新潟会社設立!法人設立・起業なら新潟会社設立起業支援センターへ!株式会社・合同会社の設立は税理士にお任せください!

    ◎三条オフィス:新潟県三条市塚野目4-15-28
    ◎新潟オフィス:新潟県新潟市中央区女池4‐18‐18 マクスウェル女池2F
    ◎東京日本橋オフィス:東京都中央区日本橋3-6-2 日本橋フロント1F

アクセス
3拠点でサポート

◎三条オフィス:東三条駅より車で5分
◎新潟オフィス:女池ICより車で4分
◎東京オフィス:東京駅より徒歩5分

無料相談実施中!(新潟県内)

0120-963-270

平日:9:00~17:30

信用金庫で融資を受けるには?

新潟市の信用金庫の融資サービスの特徴を紹介

信用金庫では、法人向けに「一般融資」「制度融資」「代理貸付」、個人向けに住宅ローンやフリーローンなどの各種ローンを取り扱っています。 

今回の記事では、法人が信用金庫から受けられる融資制度の簡単な説明と、新潟市にある信用金庫の融資サービスの特徴について紹介します。

「融資に強い税理士」へのご相談はこちら!

元銀行員が5名
所属しております!

ご相談は無料です!

0120-963-270

営業時間:平日9:00〜17:30

新潟・三条・東京日本橋の3拠点で対応!

信用金庫が取り扱う事業融資

信用金庫は、主に会員となっている事業者に対して融資を行っています。

信用金庫が行っている融資には大きく分けて「一般融資」「制度融資」「代理貸付」の3種類があり、それぞれに特色があります。

種類 概要
一般融資 事業者のニーズに合わせて信用金庫が行う融資です。
制度融資 信用金庫と地方公共団体、信用保証協会(※)が連携して行う融資です。
代理貸付 日本政策金融公庫や事業団体が行う融資の窓口として信用金庫を利用できる制度です。

※信用保証協会とは、中小企業等の資金調達を円滑にすることを目的とした公的機関です。信用保証協会は都道府県の各地域にあり、新潟市には新潟県信用保証協会があります。

一般融資の一部と制度融資は、信用保証協会の保証を必要とします。特に制度融資の場合、信用保証協会の保証が必須です。

創業前や創業直後の事業者は、事業実績が乏しいため、融資を受けるのが難しい傾向があります。そこで、創業時は融資を受けやすくするために、制度融資の利用を検討してみましょう。

保証協会付き融資の流れ

信用金庫から信用保証協会の保証付き融資を受ける場合の流れは、原則として以下のようになります。

①信用金庫に相談をする

②信用金庫の窓口で申請手続きをする

③信用保証協会が審査を行う

④融資が実行される

一般的に申請から融資実行まで1か月~2か月程度かかる傾向があるので、余裕をもって申請を行いましょう。

  • 1
    信用金庫に相談をする

    まずは信用金庫に相談を行います。

    信用保証協会ではなく信用金庫に相談を行うのは、新潟県信用保証協会の公式サイトに「中小企業者の方は、金融機関を経由して信用保証申込をします」と書いてある通り、信用保証協会との直接のやり取りは事業者ではなく、金融機関である信用金庫が行ってくれるからです。

    まずは信用金庫にアポイントを取って相談してみましょう。
     

    また、信用金庫によっては事業者をサポートしてくれる場合があります。

    たとえば新潟信用金庫では、「創業サポート相談デスク」という専門家と提携して創業そのものをサポートしてくれるサービスや、「ビジネスマッチングサービス」という事業者同士の提携を手助けするサポートサービスを行っています。

  • 2
    信用金庫の窓口で申請手続きをする

    信用金庫での融資申請に必要な書類を提出します。

    信用保証協会の保証付き融資では、信用金庫と信用保証協会両方に審査をしてもらわなければなりません。

    そのため、信用金庫への必要書類だけでなく、信用保証協会への保証申し込み用の書類も必要となるので、準備しておきましょう。

【必要書類の一例】

  • 信用保証委託申込書
  • 信用保証委託契約書
  • 個人情報の取扱いに関する同意書
  • 創業計画書
  • 印鑑証明書(申込者及び連帯保証人のもの)
  • 自己資金額等を確認できる書類
  • 商業登記簿謄本(法人の場合)
  • 個人事業の開廃業等届出書(個人の場合)
  • 事業に必要な許認可書又はその写し
  • 3
    信用保証協会が審査を行う

    申し込みが終わると、信用保証協会の審査が始まります。

    初回の場合面談や事務所・店舗への訪問調査が行われることがあるので、審査に時間がかかる可能性があり、注意が必要です。

  • 4
    融資が実行される

    審査が終了すると、信用保証協会が信用金庫に「信用保証書」を送付します。

    信用保証書が発行されると信用金庫の融資実行準備が進み、信用保証書の記載内容に従って融資が実行されます。このタイミングで、信用保証協会に「信用保証料」を支払わなければなりません。

    「信用保証料」は信用保証の対価として信用保証協会に支払う資金です。

新潟市の信用金庫

新潟市には、「新潟信用金庫」「加茂信用金庫」「三条信用金庫」「新発田信用金庫」の4つの信用金庫があります。

ここではそれぞれの特徴と主なサービスを紹介しますので、参考にしてみてください。

新潟信用金庫

新潟信用金庫は、昭和3年創業の信用金庫です。新潟市を中心に21店舗を展開していて、利用している事業者同士の交流を目的とした信友会と呼ばれる組織の運営や、事業者向け融資、ビジネスサポートサービスなどを行っている信用金庫です。 

さらに、創業者向けに「創業サポート相談デスク」という外部の専門家と連携した創業サポートを行ってくれるサービスも展開しています。

また、「ニュー・ラグーン」という女性創業者専門の融資商品も扱っているなど、創業者でも利用できるサービスがあります。

女性創業者応援ローン「ニュー・ラグーン」の概要
金額 1,000万円以内(日本政策金融公庫と合算)
返済期間 7年以内(据え置き6か月以内)
利率 5年以内:年1.80%(融資実行後1年間は年1.50%
5年超:年2.00%(融資実行後1年間は年1.50%
担保 不要
手数料 不要

女性創業者応援ローン「ニュー・ラグーン」は日本政策金融公庫と共同での融資で、新規創業もしくは事業開始後税務申告を2期終えていない女性起業者・経営者を対象にした融資です。

これから創業を考えている、またはすでに事業をしている女性の方は利用を検討してみてください。

加茂信用金庫

加茂信用金庫は、地域密着型の金融機関としての取組を多く行っている信用金庫です。

地域清掃や夏祭りの支援といった地域貢献活動、地元の名産品や技術をPRするイベントを行うなど、地域活性化のために様々な企画を行っています。

また、かもしん地域支援ローン等、地域産業を支援するサービスを提供しています。

かもしん地域支援ローン

上限金額500万円と小口の融資ですが、「無担保」「無保証」で受けられるため、創業時などでも利用できる可能性がある融資です。

三条信用金庫

三条信用金庫は三条市に本店を置く、1900年創業の信用金庫です。三条市に加えて加茂市に1店舗、見附市に1店舗、燕市に5店舗、そして新潟市にも4店舗を展開しています。

農業者向けのさんしんアグリローン「豊年満作」や日本政策金融公庫等外部機関と連携した「創業応援ローン」等事業者のニーズに合わせた幅広いサービスを展開している信用金庫です。

さんしんアグリローン「豊年満作」

地域の主要産業である農業の進行と活性化のため、農業信用基金協会が債務保証を行い受けることができる融資です。

農業信用基金協会の会員であり、農業信用基金協会の保証を受けられることが利用条件となっています。

農業経営に必要な運転資金・設備資金のために利用でき、法人では2億円以内、個人事業主でも1億円以内と融資上限額も大きい融資です。

運転資金は最長7年、設備資金は最長25年と利用期間も長く、農業で融資を受ける場合は利用を検討してみてください。

県央プラットフォーム「創業応援ローン」

県央プラットフォームとは中小企業庁が認定した、新潟県信用保証協会や日本政策金融公庫、三条商工会議所などの組織が、新潟県の創業者を応援するための地域ネットワークです。

この県央プラットフォームが中心となって、創業前から創業7年以内の方を対象に、スタートアップのための融資を行うのが「創業応援ローン」です。

新潟県信用保証協会の保証は必ずしも必要ではありませんが、保証協会から保証を受けことで、最大0.5%の金利優遇が適用されます。

新発田信用金庫

新発田信用金庫は、新発田市に本店を置く信用金庫です。新発田市を中心に8店舗を展開していて、新潟市内には3店舗あります。

事業者向けの融資はカードローンの他、信金中央金庫や日本政策金融公庫等の代理業務貸付がメインとなっています。

独自の融資としては、定期積立や商工会の商工貯蓄共済など、他のサービスと連携を取った融資商品があります。

消費税特別融資制度

消費税納付を行う方向けの定期積立「笑納くん」契約者のみを対象にしたサービスで、消費税納付時に納付資金が不足した場合に、不足分を補填するために利用することができます。

商工貯蓄共済事業斡旋融資

豊栄、豊浦、聖籠町、紫雲寺、中条町、加治川商工会の「商工貯蓄共済」に加入されている事業者のみが対象となる融資です。

設備資金、運転資金どちらにも使えるため、用途が幅広い融資です。

まとめ

新潟市の信用金庫は4つあり、それぞれが理念や経営方針に基づいた融資制度で事業者のサポートを行っています。 

創業時の融資をお考えの方は、信用保証協会の保証付き融資の利用を検討してみてください。

新潟の会社設立・無料相談はこちら

~お約束~
笑顔とスピード対応

ご相談は無料です!

0120-963-270

新潟会社設立起業支援センター

営業時間:平日9:00〜17:30

三条オフィス:新潟県三条市塚野目4-15-28
新潟オフィス:新潟県新潟市中央区女池4-18-18 マクスウェル女池2F
東京オフィス:東京都中央区日本橋3-6-2日本橋フロント1F

ご相談は無料です!

創業50年、お客様900社、新潟市・三条市・東京の3拠点で会社設立をサポート!
ご相談は無料です。

燕三条地域の他、新潟市、長岡市、上越市、その他新潟県内全域対応いたします。
0120-963-270

◆新潟会社設立起業支援センター
◆営業時間:平日9:00〜17:30

書籍のご紹介

会社設立後は節税を考える必要があります。会社の節税対策が網羅されております。
法人設立前に、融資を引き出すための事業計画書・創業計画書を作りましょう。

新潟の会社設立はお任せ!

新潟会社設立起業支援センター
(L&Bヨシダ税理士法人)

0120-963-270
新潟オフィス
新潟県新潟市中央区女池4-18-18 マクスウェル女池2F
TEL:025-383-8868
三条オフィス
新潟県三条市塚野目4-15-28
TEL:0256-32-5002
東京日本橋オフィス
東京都中央区日本橋3-6-2-日本橋フロント1F

【対応地域】
新潟県新潟市中央区、新潟市北区、新潟市東区、新潟市江南区、新潟市秋葉区、新潟市西区、新潟市西蒲区、長岡市、三条市、柏崎市、小千谷市、十日町市、加茂市、燕市、見附市、新発田市、上越市、田上町、湯沢町、刈羽村、村上市、五泉市、聖篭町、弥彦村、長岡市中之島、長岡市三島、長岡市寺泊、長岡市栃尾、長岡市越路、長岡市小国、長岡市和島、長岡市与板、長岡市川口、その他県内全域対応

【得意とする主な業種】
飲食店、製造業、建設業、美容室・理容室、エステ、IT業、サービス業(整体、接骨院、学習塾、保険代理店等)、コンサルティング業
※その他の業種についても対応しております。ご相談ください。