新潟会社設立!法人設立・起業なら新潟会社設立起業支援センターへ!株式会社・合同会社の設立は税理士にお任せください!

    ◎三条オフィス:新潟県三条市塚野目4-15-28
    ◎新潟オフィス:新潟県新潟市中央区女池4‐18‐18 マクスウェル女池2F
    ◎東京日本橋オフィス:東京都中央区日本橋3-6-2 日本橋フロント1F

アクセス
3拠点でサポート

◎三条オフィス:東三条駅より車で5分
◎新潟オフィス:女池ICより車で4分
◎東京オフィス:東京駅より徒歩5分

無料相談実施中!(新潟県内)

0120-963-270

平日:9:00~17:30

銀行融資を受けるには?

新潟市の銀行の融資サービスと特徴を紹介

銀行は一般的に、預金の管理や融資、為替取引といった業務を中心に行っている金融機関です。

今回の記事では、銀行で行われている融資の種類や流れ、新潟市内に支店を持つ銀行とその融資商品について紹介します。

「融資に強い税理士」へのご相談はこちら!

元銀行員が5名
所属しております!

ご相談は無料です!

0120-963-270

営業時間:平日9:00〜17:30

新潟・三条・東京日本橋の3拠点で対応!

銀行が取り扱う事業融資

銀行は事業者に融資を行う際、一般的には「プロパー融資」「信用保証協会の保証付き融資」「銀行ビジネスローン」の3種類のどれかで融資を受けることになります。

それぞれ特徴があり、事業の状況に応じてどの融資がいいかを選ぶ必要があります。

簡単に概要をまとめると以下のようになります。

種類 概要
プロパー融資 信用保証協会を通さず、金融機関から直接お金を借り入れること
保証付き融資 銀行と地方公共団体、信用保証協会()が連携して行う融資
ビジネスローン 銀行が単独で行う融資である点はプロパー融資と同じだが、基本的に小口、無担保でスピーディな代わりに金利が高い傾向がある融資

※信用保証協会とは、中小企業等の資金調達を円滑にすることを目的とした公的機関です。信用保証協会は都道府県の各地域にあり、新潟市には新潟県信用保証協会があります。

銀行のプロパー融資

プロパー融資は、銀行が他の金融機関の協力を受けず、単独で融資を行う融資方法です。

融資をした資金の回収ができないと、回収できなかった融資金額がそのまま銀行のマイナスとなってしまうため銀行側にもリスクが高く、一般的には審査が厳しいとされています。 

特に創業時の場合、原則としてプロパー融資を受けるのは難しいことが多いとされています。

銀行のプロパー融資の一般的な融資の流れは以下のようになります。

①銀行の融資係との打ち合わせ

②プロパー融資の申し込み

③審査と面談

④銀行と契約、融資実行

  • 1
    銀行の融資係との打ち合わせ

    銀行の融資係と打ち合わせを行います。

    この際、必要書類についてもアナウンスがある場合が多いです。

    業績がいい場合、銀行側から営業をかけてプロパー融資の話を持ち込む場合もありますが、逆に、銀行との信頼関係が構築されていない場合、この段階で断られてしまう場合もあります。

  • 2
    プロパー融資の申し込み

    話がまとまったら、必要書類を纏めて申し込みを行います。

  • 3
    審査と面談

    提出書類や打ち合わせ時の話し合いを元に審査と面談が行われます。

    融資してもらうために事業の計画についてアピールを行いましょう。

  • 4
    銀行と契約、融資実行

    審査に通過すると銀行側から必要書類や契約手続きについて連絡があるので、連絡に従って契約を行います。

    契約が締結された後、融資が実行されます。

信用保証協会の保証付き融資

信用保証協会の保証付き融資は一般的に、信用保証協会に保証を受けることで銀行側の貸し倒れリスクを軽減し、銀行側が融資をしやすくする融資です。

銀行側もリスクが低い分勧めやすいようで、創業時や初めての銀行から融資を受ける場合、銀行に相談すると大抵は信用保証協会の保証付き融資を勧められます。 

一般的に信用保証協会は総融資額の80%を保証します。 

地方自治体と銀行、信用保証協会が協力して行う「制度融資」と呼ばれる融資も保証付き融資の一つです。

制度融資には新型コロナウイルス感染症対策や障碍者雇用推進、中小企業の資金繰り円滑化等、政府の方針に則った融資制度が展開されています。

新潟市で利用できる制度融資一覧
  • 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業者向けの融資について
  • 障がい者雇用推進融資事業
  • 地方産業育成資金
  • 一般融資
  • 無担保無保証人融資
  • 小規模企業振興資金
  • 夏期・年末資金
  • 経営支援特別融資
  • 中小企業資金繰り円滑化借換融資
  • 中小企業開業資金
  • 工場等新増設資金
  • 設備近代化資金
  • 中小企業振興資金
  • 信用保証協会保証料補助金
  • セーフティネット保証制度
  • 危機関連保証制度
  • 東日本大震災復興緊急保証

信用保証を受ける場合、銀行を通して信用保証を申し込む場合と直接信用保証協会に申し込む場合の2パターンがあります。 

銀行経由で信用保証を申し込む場合の信用保証協会の保証付き融資の一般的な流れは以下のようになります。

信用保証協会に先に相談する場合も相談先が変わるだけで基本的な流れはほぼ同じです。

①銀行に相談をする

②銀行の窓口で申請手続きをする

③信用保証協会が審査を行う

④融資が実行される

  • 1
    銀行に相談をする

    まずは銀行に融資を受けたいということを伝え、融資内容を相談します。

    この時に信用保証協会の保証付き融資を提案された場合は保証付き融資を利用することになります。

  • 2
    銀行の窓口で申請手続きをする

    必要書類を纏めて銀行窓口に行き、申請手続きを行います。

    申請を行う際は銀行と信用保証協会両方の申請書類が必要です。

     

    信用保証協会に信用保証の申し込みを行います。

    信用保証協会に直接申請することもできますが、一般的に銀行側が信用保証協会とやり取りをしてくれるので、銀行を介しての申請にすることが多いです。

  • 3
    信用保証協会が審査を行う

    申し込み時の情報を基に信用保証協会で審査が行われます。この審査に通らなければ銀行の融資も受けられません。

  • 4
    融資が実行される

    信用保証協会の審査に通過すると、信用保証協会から銀行に信用保証書が発行されます。

     

    信用保証書の内容に応じて銀行から融資が実行されます。

    融資が実行されるタイミングで、信用保証協会に信用保証料を支払います。

    「信用保証料」は信用保証の対価として信用保証協会に支払う資金です。

銀行ビジネスローン

銀行ビジネスローンは、一般的に簡易的な審査でスピーディな小口融資が受けられるサービスです。 

申請から融資実行までのスピードが速いので、例えば事業で利用している機械の故障で売掛金の入金前に急遽資金が入用になった場合等、手元にできるだけ早く資金が欲しい場合に向いています。 

事業用資金のみが対象で、事業を行っていない個人が利用することはできません。特徴として、ビジネスローンは総量規制の対象外となることが挙げられます。 

総量規制とは年収に応じて借入総額を制限する制度で、これにより必要な時に融資を受けられないといった事態を避けることができます。

銀行ビジネスローンの一般的な融資の流れは以下のようになります。

①来店予約

②来店して申し込み

③銀行から回答

④融資実行

  • 1
    来店予約

    電話で銀行に直接連絡を取り、来店の予約を取ります。

    電話口で必要書類についても指示をくれる場合があるので、確認を取っておきましょう。

  • 2
    来店して申し込み

    予約した日程通りに銀行に行って申し込みを行います。

    書類提出を行って面談を行い、審査してもらいます。

  • 3
    銀行から回答

    銀行から審査結果について電話やメール等で回答がきます。

    審査を通過した場合、契約のための必要書類や契約日時もここで案内されることが多いです。

  • 4
    契約、融資実行

    案内された必要書類を用意し来店、契約を行うと融資が実行されます。

融資を受ける銀行の選び方

融資を受ける銀行を選ぶには、いくつかのポイントがあります。

ここでは融資を受ける際に銀行を選ぶポイントについて解説します。

日頃から取引があるかどうか

銀行は営利団体で利益を出さなければならないので、融資資金を回収できると考えた場合にしか融資を行ってくれません。

その点、日頃から取引を行っている銀行であれば、信頼関係が構築されている分、初見の銀行よりも融資してくれやすくなる傾向があります。

融資を受けやすくするためにも日頃から取引のある銀行を検討しましょう。

日頃から取引があるかどうか

銀行の融資商品は、ただ融資を行うだけとは限りません。

専門家と連携して創業者の経営をサポートしたり、太陽光発電のような特定のシステム導入者に保険を付けるサービスなど、事業者を支援する融資商品を展開している銀行も存在します。

銀行にはそれぞれ特色があるので、自身に合わせて検討してみてください。

新潟市の銀行融資

ここでは、いわゆるメガバンク以外で、新潟市に支店を持つ銀行とその金融商品についてピックアップして紹介します。

第四北越銀行

新潟市内にATMコーナーを含めると100店舗以上を展開している地方銀行です。

新潟市にある地方銀行で最も店舗数が多いため、事業所の近くにある可能性が高く、日頃から取引を行いやすい銀行です。

創業特別融資「求ム、起業家。」、太陽光発電プラン「燦sun」といった事業者を支援する融資商品を複数展開しています。

創業特別融資「求ム、起業家。」

銀行と外部の専門家に相談を行い、創業時の事業計画や資金調達計画を立てるサポートをしてくれた上で融資による資金調達を行うサービスです。

新たに事業を始める事業者だけでなく、創業後5年未満の法人、個人事業主の方や、第二創業を行う方でも利用することができます。 

第二創業とは、既に事業を行っているものの新分野に進出したり、業態転換を行い新たな事業を始めることです。

300万円以上の借り入れでコンサルティングサービスの初回無料クーポンの進呈もあるなど、事業のサポートを多く行っているサービスです。

太陽光発電プラン「燦sun

太陽光発電を導入する事業者向けの融資商品です。

太陽光発電の導入によって、再生可能エネルギーの固定価格買取制度を利用する事業者が対象です。

融資だけでなく、損害保険会社グループのコンサルタント会社が太陽光発電事業に関するリスク診断サービスを紹介してくれるサービスもある融資です。

大光銀行

新潟県内を中心に、地域に密着した身近なアドバイザーとして顧客目線でサービスを行うことを経営方針として掲げている銀行です。

新潟県内に62店舗あり、新潟市内にも多くの店舗があります。

創業者への支援を行うたいこう創業支援ローン「勇進」をはじめとして農業や医療、環境・エネルギー分野や子育て・福祉分野など様々な業種への支援を行っている点も特徴です。

たいこう創業支援ローン「勇進」

創業者向けの融資で、創業前から事業開始後1年未満の事業者向け融資です。

また、第二創業を行う場合も対象となっています。 

信用保証協会の保証がなくても利用することはできますが、信用保証協会の保証があれば担保が不要になり、融資期間も運転資金5年以内、設備資金7年以内(据置期間6か月以内)から運転資金10年以内、設備資金10年以内(据置期間1年以内)と延長されます。

明確な利点があるので、利用する際は信用保証協会の保証付きで受けるかどうかを検討してみるといいでしょう。

きらやか銀行

地元の「中小企業」と「そこに働いている従業員の皆さま」を支援することを経営理念とした銀行です。

農業者向け融資の「未来農園」など、個人事業主や中小企業向けに融資スピードを売りにした小口資金の融資商品が多く、急ぎの時に利用を検討できます。

未来農園

農業者向けの融資です。

無担保の場合100万円以上500万円以内、有担保の場合100万円以上1000万円以内の融資が受けられます。

融資期間は1年で、当座貸越の形態をとっています。

当座貸越とは、契約で決められた期間内、金額内であれば、いつでも好きな金額を借り入れられる融資制度のことです。

まとめ

銀行は豊富な融資商品が用意されています。

地方銀行には創業者向けや特定の業種向け、信頼関係がまだ構築されていない方向けの融資が用意されている場合があります。 

銀行融資を受ける際は、目的の融資制度のある銀行と信頼関係を築いていきましょう。

新潟の会社設立・無料相談はこちら

~お約束~
笑顔とスピード対応

ご相談は無料です!

0120-963-270

新潟会社設立起業支援センター

営業時間:平日9:00〜17:30

三条オフィス:新潟県三条市塚野目4-15-28
新潟オフィス:新潟県新潟市中央区女池4-18-18 マクスウェル女池2F
東京オフィス:東京都中央区日本橋3-6-2日本橋フロント1F

ご相談は無料です!

創業50年、お客様900社、新潟市・三条市・東京の3拠点で会社設立をサポート!
ご相談は無料です。

燕三条地域の他、新潟市、長岡市、上越市、その他新潟県内全域対応いたします。
0120-963-270

◆新潟会社設立起業支援センター
◆営業時間:平日9:00〜17:30

書籍のご紹介

会社設立後は節税を考える必要があります。会社の節税対策が網羅されております。
法人設立前に、融資を引き出すための事業計画書・創業計画書を作りましょう。

新潟の会社設立はお任せ!

新潟会社設立起業支援センター
(L&Bヨシダ税理士法人)

0120-963-270
新潟オフィス
新潟県新潟市中央区女池4-18-18 マクスウェル女池2F
TEL:025-383-8868
三条オフィス
新潟県三条市塚野目4-15-28
TEL:0256-32-5002
東京日本橋オフィス
東京都中央区日本橋3-6-2-日本橋フロント1F

【対応地域】
新潟県新潟市中央区、新潟市北区、新潟市東区、新潟市江南区、新潟市秋葉区、新潟市西区、新潟市西蒲区、長岡市、三条市、柏崎市、小千谷市、十日町市、加茂市、燕市、見附市、新発田市、上越市、田上町、湯沢町、刈羽村、村上市、五泉市、聖篭町、弥彦村、長岡市中之島、長岡市三島、長岡市寺泊、長岡市栃尾、長岡市越路、長岡市小国、長岡市和島、長岡市与板、長岡市川口、その他県内全域対応

【得意とする主な業種】
飲食店、製造業、建設業、美容室・理容室、エステ、IT業、サービス業(整体、接骨院、学習塾、保険代理店等)、コンサルティング業
※その他の業種についても対応しております。ご相談ください。